3階観測室の建築

2007年6月16日 3階観測室の躯体施工
 前日に仕事の都合で留守にしている間に、3階の観測室部分の施工が一気に進んでいた。明けてこの日、改めて作業の進捗状況を確認。
 木造部分の施工はほぼ終了。ドーム回転部のベースリングや、バルコニーへの出入口のサッシ,外壁の防水シートも施工を完了。雨よけのブルーシートが屋根の開口部に張られている。
 下写真は、2階から観測室への昇降口を見上げたところ。下右写真は、同箇所を観測室側から見たところ。
 3階観測室の外観を足場から眺めたところ。後に設置されるバルコニーの支柱が見えている。足場が撤去されると、この角度からの撮影はできなくなる。
2007年6月20日 3階観測室の外壁ほか
 外壁のサイディング材の施工を完了。観測室を角型としたため、ドームから四隅がはみ出す形になる。この部分はFRPで処理(下写真)。
 1,2階部分のガラスサッシや1階の出入口ドアの設置も完了。
 観測所の全体像がかなり形になってきた。
2007年6月24日 付帯設備の設置
 バルコニーの手すりの設置完了(下写真)。ここは2階の屋上部分であり、雨で直接濡れるため、上面を防水処理してある。観測室からの出入口にはアルミサッシのドアを設置したが、サイズが規格外のため、市販品をカットして縮めた。
 各階をつなぐ階段と手すりも設置された(右写真)。通常の階段の設置方法とは違うため、このままの構造だと“穴”から階下へ落下する危険がある。落下防止策は後述。
 FRPによる防水処理作業も完了し、養生が外された。
2007年6月26日 ドーム設置直前
 ドーム設置直前の様子。足場が撤去された。梅雨空の下、ドーム設置時の天候が心配になる……。